スポンサードリンク




【きょうの料理】栗原はるみさんのレシピ!フライパンローストビーフの作り方を紹介!

フライパンローストビーフ レシピ

フライパンローストビーフ
2020年12月2日のきょうの料理の放送は栗原はるみのおいしいのきっかけでフライパンローストビーフの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の栗原はるみさんです。




フライパンローストビーフのレシピ

フライパンローストビーフの材料(作りやすい分量)

・牛肉(ももまたは肩ロース/塊/常温に戻す):600g
・かぶ:適量
・きゅうり:適量
・ねぎ:適量
▼赤ワインソース(適量)
・赤ワイン:カップ1
・ブルーベリージャム:大さじ3~4
・しょうゆ小さじ1/2~1
▼みそ山椒ソース(適量)
・白みそ:大さじ3
・赤みそ:大さじ3
・酒:大さじ2
・みりん:大さじ2
・砂糖:小さじ1~2
・実山椒の佃煮:大さじ1

・塩:小さじ1
・こしょう:少々
・サラダ油:少々
・オリーブ油:少々
・黒こしょう(粗びき):少々

フライパンローストビーフの作り方

1)牛肉は常温に戻してから全体に塩をまぶして揉み込み、こしょうをまぶして5分間ほどおきます。
2)深めのフライパンにサラダ油を熱し、強火で牛肉を焼き付けます。
POINT:牛肉は全面をまんべんなく焼き付けます。

3)焼き色がついたらフタをして弱火で5~8分間蒸し焼きにします。
4)上下を返し、フタをして再び5~8分間蒸し焼きにします。
5)竹串を刺して赤い汁が出なかったら火を止めて取り出します。
6)アルミホイルに包み、10分間ほど休ませます。
POINT:10分間ほど休ませて余熱でしっとりさせます。

▼赤ワインソースを作ります。
7)小鍋に赤ワインを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして約半量になるまで10~15分間煮詰めます。
8)火を止めて粗熱を取り、ブルーベリージャム、しょうゆを加えてよく混ぜれば赤ワインソースの完成です。

▼みそ山椒ソースを作ります。
9)深めのフライパンに白みそ、赤みそ、酒、みりんを入れて中火にかけ、みそを混ぜて溶かします。
10)煮立ったら砂糖を加えて火を止め、刻んだ実山椒の佃煮を加えて混ぜればみそ山椒ソースの完成です。

▼かぶソテーを作ります。
11)かぶを皮付きのまま四~六つ割にし、オリーブ油を熱したフライパンで焼き付けます。
12)ローストビーフを厚めに切って器に盛り、かぶを添えて赤ワインソースにかけ、好みで黒こしょうをふれば赤ワインソース用のローストビーフの出来上がりです。
POINT:赤ワインソースは厚めに切ってステーキ風に!

▼みそ山椒ソース用
13)きゅうりは5~6cm長さの細切りにします。
14)ねぎは5~6cm長さのせん切りにして水にさらして水気を拭きます。
15)ローストビーフを薄切りにして器に盛り、みそ山椒ソースをのせてきゅうり、ねぎを添えればみそ山椒ソース用のローストビーフの出来上がりです。
16)薄切りローストビーフできゅうり、ねぎを巻いていただきます。
POINT:みそ山椒ソースは薄く切り、巻いて味わいます。

まとめ

フライパンローストビーフについてまとめました!
2種類のソーソースに合わせて切り方を変えます。
ニョッキと共に味わってください。
【きょうの料理】栗原はるみさんのレシピ!トマトソースのニョッキの作り方を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました