レシピ きょうの料理

【きょうの料理】豚バラと大根の甘辛煮の作り方を紹介!上野直哉さんのレシピ

豚バラと大根の甘辛煮
2020年12月1日放送のきょうの料理は手間いらずのあったか煮物 「コトコトおいしい!ほったらかし煮物 豚バラと大根の甘辛煮」で豚バラと大根の甘辛煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは割烹玄斎店主の上野直哉さんです。

豚バラと大根の甘辛煮のレシピ

●ほったらかし煮物の極意3か条
1.下ごしらえは丁寧に!
2.煮ている間は動かさない!
3.煮汁の味は最後に調える!

豚バラと大根の甘辛煮の材料(2人分)

・豚バラ肉(塊):200g
・大根:300g
・春菊:1/4把(40g)
▼A
・水:カップ1+3/4
・酒:カップ3/4
・しょうゆ:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・みりん:小さじ1

・練りがらし:少々
・白髪ねぎ:適宜
※4~5cm長さのねぎに縦に切り目を入れて芯を除き、せん切りにして水に放し、水気を切ったもの。
・しょうゆ:少々
・みりん:少々

豚バラと大根の甘辛煮の作り方

1)大根は皮をむき、3cm幅で4等分に切り、面取りをします。
※面取りが面倒な方は大きめの乱切りでも可能です。

2)豚肉は5cm角に切り、厚手の鍋を強火にかけ、豚肉を入れて上下を返しながら全面を焼きつけます。
煮物の極意・下ごしらえ:焼き付けてうま味を閉じ込めます。

3)(2)は余分な脂が出てきたらキッチンペーパーで拭き取ります。
煮物の極意・下ごしらえ:余分な脂を拭き取り、味を染みやすくします。

4)余分な脂を拭き取れたら(1)の大根、(A)を加えて沸騰したら弱火にし、フタをしてをして"ほったらかし"で1時間20~30分間煮込みます。
煮物の極意・動かさない:煮ている間に動かすと、煮崩れの原因に。
POINT:分厚い豚肉は、大根と一緒に長時間煮ると柔らかくなります。

5)(4)の味を見て好みでしょうゆ、みりんで味を調え、春菊を軸のほうから鍋の端に加えて数秒間サッと火を通し、取り出してざく切りにします。
煮物の極意・味付け:煮汁の味は最後に調えます。

6)器に盛りつけ、春菊、練りがらし、白髪ねぎを添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

豚バラと大根の甘辛煮についてまとめました!
長時間煮込んでいるので大根が美味しそうです^^
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, きょうの料理
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.