スポンサードリンク




【きょうの料理】鶏そぼろ大根の作り方を紹介!杵島直美さんのレシピ

鶏そぼろ大根レシピ

鶏そぼろ大根
2020年11月30日放送のきょうの料理は手間いらずのあったか煮物 「加熱8分!鶏そぼろ大根」で鶏そぼろ大根の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の杵島直美さんです。




鶏そぼろ大根のレシピ

●スピード煮物の極意3か条
1.火の通りが良いうま味の出やすい材料で
2.味が染みやすいよう下処理がカギ
3.フタを使って効率アップ!

鶏そぼろ大根の材料(2人分)

・鶏ひき肉:100g
※できれば、もものひき肉がよい
▼A
・しょうが(せん切り):1かけ分
・しょうゆ:大さじ2
・水:大さじ2
・酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
・砂糖:大さじ1

・大根:200g
・しめじ:100g
・だし:カップ1/2
▼水溶きかたくり粉
・かたくり粉:大さじ1/2
・水:大さじ1

・七味とうがらし:適宜

鶏そぼろ大根の作り方

1)大根は6~7mm厚さのいちょう形に切ります。
2)フライパンに強火で湯を沸かし、大根を3~4分間ほど茹でてザルに上げます。
POINT:大根は下茹ですると、煮汁が染みやすくなります。

3)鍋に(A)のしょうゆ、水、酒、みりん、砂糖を入れて混ぜ合わせ、鶏ひき肉を加えて調味料がなじむように全体をほぐしておきます。
POINT:火にかける前に、ひき肉をほぐし、調味料をなじませると火が通りやすくなります。

4)しょうがを加え、よく混ぜて中火にかけ、2分間ほど煮ます。
5)(1)の大根、石づきを除いて一口大にほぐしたしめじを(4)に加え、全体を混ぜたら、だしを加えてフタをして3~4分間煮ます。
POINT:フタをして煮ると、効率よく熱が回り、短時間で仕上がります。

6)(5)に水溶きかたくり粉を全体に回しかけてとろみがつくまで混ぜ、器に盛りつけて七味とうがらしを添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

鶏そぼろ大根についてまとめました!
冬に良さそうな料理、非常に美味しそうでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました