スポンサードリンク




【世界一受けたい授業】ホットプレートレシピ!若鶏と冬野菜のフリカッセの作り方を紹介!

若鶏と冬野菜のフリカッセレシピ

若鶏と冬野菜のフリカッセ
2020年11月28日放送の世界一受けたい授業は一流シェフが教える超絶品ホットプレート料理!ワンランク上のおウチごはん!で深皿プレートを使った若鶏と冬野菜のフリカッセの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはメゾン・ド・タカ芦屋シェフの糸井章太さんです。




若鶏と冬野菜のフリカッセのレシピ

若鶏と冬野菜のフリカッセの材料(5人分)

・鶏もも肉:500g
・かぼちゃ:250g
・人参:150g
・ブロッコリー:80g
・ベーコン:80g
・玉ねぎ:280g
・エリンギ:120g
・しめじ:100g
・白ワイン:90g
・生クリーム(35%):350g
・牛乳:50g
・バター(無塩):20g
・オリーブオイル:15g
・水:300g
・顆粒ブイヨン:4g
・塩:4g
・小麦粉(薄力粉):適量
・黒こしょう:適量
・白こしょう:適量

若鶏と冬野菜のフリカッセの作り方

1)鶏もも肉は3㎝角のぶつ切りにし、塩、こしょうをふり、小麦粉をまぶします。
2)170℃に熱した深皿プレートにオリーブオイル、バターを入れ、鶏もも肉を並べ両面に火を入れます。
3)玉ねぎ、エリンギ、しめじ、ベーコン、にんじんを入れたら塩をふり軽く混ぜ、フタをして時々混ぜながら7分加熱します。
シュエ(フレンチの技法):塩を入れて弱火で炒めると素材の水分が蒸発してより甘くなります。

4)水分が十分出たら白ワインを加えて煮詰め、(2)の鶏もも肉を焼き汁ごと戻し入れます。
5)水、顆粒ブイヨン、塩を加え、220℃に設定して沸騰させます。
6)ひと煮立ちしたら火を弱め、鶏肉が柔らかくなるまで煮込みます。
7)鶏肉が柔らかくなったら、手間ですが再度取り出します。
POINT:鶏もも肉は煮込み過ぎると身が締まり硬くなります。

8)生クリーム、牛乳を加え、鶏もも肉を戻し入れ、さらに10分煮込みます。
9)蒸し焼きにしたカボチャ、ブロッコリーを加え、黒こしょうをふれば出来上がりです。
10)

まとめ

若鶏と冬野菜のフリカッセについてまとめました!
鶏肉は手間がかかりますが何度も取り出すそうです。
家庭では面倒かもしれませんね。
その他のホットプレートレシピは⇒こちら
ホットプレート選びなら下記から↓
【サタプラ】ホットプレート清水アナがひたすら試してランキングベスト5を紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました