スポンサードリンク




【きょうの料理】えびと押し麦のピラフ風の作り方を紹介!新谷友理江さんのレシピ

えびと押し麦のピラフ風きょうの料理

えびと押し麦のピラフ風
2020年11月23日放送のきょうの料理はいまどきヘルシー 「雑穀プラスで賢いごはん 雑穀と豚だんごのしょうがスープ」でえびと押し麦のピラフ風の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは管理栄養士・料理研究家の新谷友理江さんです。




えびと押し麦のピラフ風のレシピ

えびと押し麦のピラフ風の材料(3~4人分)

・押し麦:90ml(1/2合)
・米:270ml(1と1/2合)
・むきえび:12匹(200g)
※かたくり粉をまぶして洗い、塩少々、こしょう少々ふったもの
・にんじん:1/2本(90g)
※5cm長さ・2~3mm幅の細切り
・黒オリーブ(種なし/薄切り):10個(40g)
▼A
・白ワイン:大さじ1
・顆粒チキンスープの素(洋風):小さじ1
・塩:小さじ1/2

・パセリ(みじん切り):適量

・かたくり粉
・塩
・こしょう
・バター

えびと押し麦のピラフ風の作り方

1)炊飯器に洗米した米、水、押し麦を入れ、30分間浸水させます。
POINT:押し麦の水溶性と不溶性の食物繊維がプラスされ腸内環境が整います。

2)フライパンにバター20gを中火で熱し、えびを炒めます。
3)えびの色が変わったらにんじんを加えて炒め、バットにあけて粗熱を取ります。
4)(1)に(A)を加え、てサッと混ぜ、(3)、黒オリーブをのせて普通に炊きます。
5)炊きあがったら全体を混ぜて10分間蒸らし、塩少々、こしょう少々で味を調えます。
6)器に盛りつけ、パセリを散らせば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年11月号をご覧ください。

まとめ

えびと押し麦のピラフ風についてまとめました!
炊飯器で炊くだけなので料理しない私にもできそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました