レシピ きょうの料理

【きょうの料理】雑穀と豚だんごのしょうがスープの作り方を紹介!新谷友理江さんのレシピ

雑穀と豚だんごのしょうがスープ
2020年11月23日放送のきょうの料理はいまどきヘルシー 「雑穀プラスで賢いごはん 雑穀と豚だんごのしょうがスープ」で雑穀と豚だんごのしょうがスープの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは管理栄養士・料理研究家の新谷友理江さんです。

雑穀と豚だんごのしょうがスープのレシピ

雑穀:白米に比べて食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富。
⇒腸活・ダイエットをサポート。

雑穀と豚だんごのしょうがスープの材料(2人分)

・雑穀ミックス:30g
※商品によって含まれる雑穀は異なりますが、麦、とうもろこし、あわ、ひえ、きび、キヌア、黒米、大豆などが配合されています。
・豚ひき肉:150g
・小松菜(5cm長さに切る):1/2把(100g)
・生しいたけ(石づきを切り落とし5mm厚さに切る):2枚(40g)
・しょうが(せん切り):1かけ分
▼A
・酒大さじ:1/2
・かたくり粉:大さじ1/2
・塩:少々
・こしょう:少々
▼B
・水カップ:2+1/2
・酒:大さじ1
・顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1

・しょうゆ:小さじ1
・塩:少々
・こしょう:少々

雑穀と豚だんごのしょうがスープの作り方

1)ボウルに豚ひき肉と(A)を入れてよく練り混ぜ、6等分にして丸めます。
2)鍋に(B)を中火で煮立たせ、(1)を加えます。
3)アクが出たら除き、雑穀ミックス、しょうがを加え、フタをして弱火で10分間ほど煮ます。
POINT:水溶性食物繊維・ビタミンもしっかり摂れて、栄養価がアップします。

4)小松菜、しいたけを加えて中火にし、再び煮立ったら弱火でさらに2~3分間煮ます。
5)小松菜としいたけがしんなりとしたら、しょうゆ、塩、こしょうで味を調え、盛りつければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年11月号をご覧ください。

まとめ

雑穀と豚だんごのしょうがスープについてまとめました!
栄養バランスが取れた良い料理だと思いました。挑戦してみたいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, きょうの料理
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.