レシピ きょうの料理

【きょうの料理】さんまの水煮の作り方を紹介!島津修さんのレシピ

さんまの水煮
2020年10月12日放送のきょうの料理は手仕事12か月でさんまの水煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは水産仲卸店3代目の島津修さんです。

さんまの水煮のレシピ

さんまの水煮の材料(作りやすい分量)

・さんま:2匹(約320g)
・酢:大さじ2

さんまの水煮の作り方

1)さんまは尻尾の方から頭に向かって包丁を動かしてうろこを取り、流水でサッと洗ってキッチンペーパーで拭いて汚れを拭き取ると共に水気を拭きます。
2)胸ビレの後ろから頭を切り落とし、尾も除いて4等分の筒切りにします。
POINT:筒切りにして、内蔵や骨のうま味も味わいます。

3)鍋に切ったさんまを入れ、さんまが被るくらいたっぷりの水を加えて火にかけ、酢を加え、強火にかけます。
POINT:酢を入れて骨まで柔らか。

4)煮立ったら弱めの中火にしてアクを取り、1時間ほど煮ます(さんまが水面から半分以上出るようになったら水を足します)。
5)煮汁が澄んできて、箸で骨が切れるくらいに柔らかくなったら火から下ろします。
6)煮汁ごと清潔な保存容器に入れ、冷ませば出来上がりです。
保存:冷蔵庫で約1週間(さんまの身が水から出ないようして)。

詳細はきょうの料理2020年10月号をご覧ください。

まとめ

さんまの水煮についてまとめました!
とってもシンプルですね。とってもシンプルですね。こちらを使った料理は下記から
【きょうの料理】さんまご飯の作り方を紹介!島津修さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, きょうの料理
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.