スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】里芋とさつま揚げの煮込みの作り方を紹介!石川智之さんのレシピ

里芋とさつま揚げの煮込みレシピ

里芋とさつま揚げの煮込み
2020年10月9日放送のおしゃべりクッキング”秋を味わう”というテーマで中華の里芋とさつま揚げの煮込みの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校中華料理教授の石川智之さんです。




里芋とさつま揚げの煮込みのレシピ

MEMO:ピリ辛の刺激がたまらない激うまメニューです!

里芋とさつま揚げの煮込みの材料(2人分)

・さといも:8個(300g)
・さつま揚げ:5個(100g)
・にんじん:100g
・青ねぎ(小口切り):2本
・にんにく(みじん切り):小さじ1
・豆板醤(トウバンジャン):小さじ1
・豆鼓醤(トウチージャン):小さじ1
・スープ:400ml
・しょうゆ:小さじ2
・塩:適量
・ごま油:小さじ1
・油:適量
▼たれ
・おろししょうが:小さじ2
・酢:大さじ1
・しょうゆ:大さじ1

里芋とさつま揚げの煮込みの作り方

1)さといもは皮をむいて半分に切り、耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジ(600w)で3分加熱します。
POINT:さといもは電子レンジで3分加熱します。

2)さつま揚げは半分に切り、にんじんは1cm幅の半月切りにします。
3)フライパンに油適量を熱し、にんにくのみじん切り、豆板醤、トウチージャンを弱火で油が赤くなるまで炒めます。
4)スープ、しょうゆ、塩、さといも、にんじん、さつま揚げを加えて煮立てて中火で7分ほど煮ます。
5)(4)に青ねぎを入れ、煮汁が少なくなったらごま油を加えて強火にして仕上げます。
POINT:仕上げにごま油をからめます。

6)器に盛りつければ出来上がりです。
詳細は上沼恵美子のおしゃべりクッキング2020年10月号をご覧ください。

まとめ

里芋とさつま揚げの煮込みについてまとめました!
和食の煮っ転がしと全然違い、中華の味だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました